ページ内移動用のメニューです。


印刷

役員指針

ハピネットグループの役員として持つべき意識や行動のあり方を、「役員指針」として明文化しています。

役員指針

【価値創造】

1. <広く社会に目を向ける>
社内に目を奪われることなく、グループ全体に目を向けよう。
グループ内に止まることなく、業界全体に目を向けよう。さらに社会に目を向けよう。

2. <戦略事業経営を推進する>
役員は戦略事業経営者であると心得、常に長期思考、戦略思考を心がけ、
事業推進に当たっては強いリーダーシップを発揮しよう。

3. <革新は自らの責任と認識する>
自らを経営構造革新の推進者であると心得、常に新しいテーマに挑戦し続けよう。

4. <全ての力を結集する>
社内外に広くかつ強固なネットワークを形成し、パートナーシップを以って人々の力を結集しよう。

【意識改革】

5.<誰よりも自己啓発に努める>
いかなる状況においても自己啓発に努め、高い見識、豊富な知識、迅速 ・的確な情報をもって
問題の本質をつかもう。

6.<変化こそ常態と認識する>
変化こそビジネスチャンスと心得、安易な現状維持、安定を排除して、変化を友としよう。

7.<絶えざる満足を追求する>
事業の推進を通して、顧客 ・社員 ・社会 ・株主のより高い満足を常に追求しよう。

【行動革新】

8.<常に公正を厳守する>
役員としての社会的な責任と役割を良く理解して、常に社会的公正を念頭において職務を遂行し、
社会の信頼をより高めよう。

9.<社員の顔を輝かせる>
常に組織 ・仕事 ・職場の魅力を高め、社員が生き生きと仕事のできる
活力のある企業グループを形成しよう。

10.<人材育成を推進する>
個人の成長こそが企業発展の原動力であることを深く認識し、
人材育成の最高責任者として推進しよう。