早わかりハピネット

  1. トップ
  2. 株主・投資家の皆さまへ
  3. 早わかりハピネット

ハピネットとは?

私たちはエンタテインメント商材の中間流通トップ企業です。

中間流通業の役割

  • メーカーさまと販売店さまが直接取引をすると… 取引は3×3=9
  • 中間流通業が介入することで… 取引は3+3=6

メーカーさま・販売店さまのメリット

  • 作業量・コスト削減(物流/人件費)
  • 在庫リスク低減
  • 情報の入手(販売/消費/市場情報)
  • CO2などの環境負荷低減

ハピネットの強み

取引先数

メーカーさま 約700社 販売先さま 約1,200社

様々な商品を仕入れ、様々なチャネルに販売し、中間流通業として、エンタテインメント商材を広く皆さまにお届けしています。

4つの事業

玩具(903億円 34.8%) 映像音楽(675億円 26.0%) ビデオゲーム(830億円 32.0%) アミューズメント(185億円 7.2%)

エンタテインメント業界において、他に類を見ない多岐にわたる事業展開を行うことにより、強固な収益基盤を築いております。

2021年3月期売上実績

付加価値の提供

商品・情報を集約し付加価値を創造

付加価値として、メーカーさまには販売状況、消費者ニーズなど、商品開発や生産数量検討に役立つ情報を提供しています。販売店さまには店舗の特性を活かした売場作りやイベントなどを企画提案しています。

事業領域の拡大

中間流通業だけにとどまらず、自社オリジナル商品や映像作品の企画・製作など、新たな収益基盤確保に向けた取り組みも実施しています。

©Happinet
©2018「日日是好日」製作委員会

株主メリット

安定配当と充実した株主優待

5期連続増配

当社は、新規事業展開のための業務提携や開発投資などを積極的に行うとともに、適正な配当を継続的に実施することで、企業価値の最大化を図っております。

2013年3月:22.50円(中期配当11.25円 期末配当11.25円) 2014年3月:24.75円(中期配当11.25円 期末配当13.50円) 2015年3月:28.50円(中期配当13.50円 期末配当15.00円) 2016年3月:30.00円(中期配当15.00円 期末配当15.00円) 2017年3月:35.00円(中期配当15.00円 期末配当15.00円 記念・特別配当5.00円) 2018年3月:40.00円(中期配当15.00円 期末配当15.00円 記念・特別配当10.00円) 2019年3月(予定):40.00円(中期配当20.00円 期末配当20.00円)

選べる株主優待品!

当社の株主さまご優待カタログの中から、当社オリジナル・独占販売商品を保有株式数に応じて贈呈いたします。さらに、500株以上保有の株主さまには、保有株数に応じて「こども商品券」を贈呈いたします。

保有株式数
100株以上~500株未満

株主さまご優待カタログからお好みの商品1品

保有株式数
500株以上~1,000株未満

株主さまご優待カタログからお好みの商品2品及び「こども商品券」2,000円分

保有株式数
1,000株以上

株主さまご優待カタログからお好みの商品3品及び「こども商品券」5,000円分

2021年3月期 株主優待品一例

R/C
ふわっちょうんちょ
ブリガンダイン 
劇場版「SHIROBAKO」 

©2020 劇場版「SHIROBAKO」製作委員会