環境とのかかわり

  1. トップ
  2. CSRの取り組み
  3. 環境とのかかわり

ハピネットグループの環境保全活動を紹介しています。

環境マネジメント

CO2排出量削減の取り組み

ハピネットグループでは、事業を通じたCO2排出量削減の取り組みを継続的に進めています。オフィスでの電力消費量削減や物流段階でのリサイクルを推進するとともに、営業・仕入れ・物流の連携を一層強化することで、効率的な商品配送を行い、CO2排出量削減に努めています。

適正な需要予測と在庫管理の推進

ハピネットグループは、「玩具事業」「映像音楽事業」「ビデオゲーム事業」「アミューズメント事業」という4つの領域にわたって事業展開し、それぞれの事業分野で、適正な在庫管理による廃棄物削減に取り組んでいます。

今後もメーカーさまと販売店さまをつなぐハピネットグループがこれまで培ってきたマーケティング機能をさらに強化することで市場動向やニーズの的確な把握に努め、各事業において精度の高い需要予測を行い、流通在庫の適正化を推進していきます。

3R(リデュース、リユース、リサイクル)の推進

物流部門では、お取引先さまへの納品時に使用する梱包資材の資源使用量削減と有効活用をめざし、継続的な改善・改良を進めています。

段ボールの使用を最小限に抑えるため、折りたたみコンテナによる納品の推進、また、商品特性や数量に応じた最適な梱包ができるよう豊富なサイズの段ボールを取り揃えるとともに、出荷される商品の傾向に合わせ、形状やサイズの見直しを継続的に行うなど、無駄な梱包資材の使用を防ぐための活動を行っています。また、再利用できない段ボールなどについてはリサイクルを進めています。

リサイクルが難しかった細かな紙類やビニール類についても分別を徹底してリサイクル業者に引き渡すことで、一般廃棄物排出量の削減にも努めています。

また、カプセル玩具、自販機などの複合材の廃棄については、廃棄物の半分をサーマルリサイクル(熱回収)しており、ついでマテリアルリサイクルしております。また、鉄については鉄材料として一部再利用しています。

写真:物流での分別の様子
物流での分別の様子