SDGs達成に向けた取り組み

  1. トップ
  2. CSRの取り組み
  3. CSRマネジメント
  4. SDGs達成に向けた取り組み

ハピネットグループは2015年9月の「国連持続可能な開発サミット」で採択されたSDGs※に賛同し、企業活動を通じ、目標の達成にむけ最善を尽くしてまいります。

SDGs(持続可能な開発目標)とは

SDGs(持続可能な開発目標)は、2015年9月に「貧困に終止符を打ち、持続可能な未来を追求する」ことを掲げて国連総会で採択された世界共通の目標です。2030年までに地球規模の課題を解決するべく、17の目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットが示されています。
ハピネットグループはSDGs※に賛同し、企業活動を通じ、目標の達成にむけ最善を尽くしてまいります。

Sdgs

2021年度 CSR施策一覧

カテゴリ 重点施策 関連するSDGs 2021年の主な施策
マネジメント コーポレート・ガバナンスの強化 【3】すべての人に健康と福祉を【4】質の高い教育をみんなに【8】働きがいも経済成長も【16】平和と公正をすべての人に 中長期的な企業価値の最大化を目指したガバナンスの向上
次世代経営者に対する育成施策の検討・実施
社員のコンプライアンス意識の向上
リスクマネジメントの強化 【3】すべての人に健康と福祉を【4】質の高い教育をみんなに【8】働きがいも経済成長も【16】平和と公正をすべての人に リスク管理体制の見直しと社内への理解・浸透
事業特性に合わせた社内制度・規程の見直し
安定した運用保守が可能で柔軟性の高い新基幹システムの運用・保守体制の構築
各種法規制に関する社内運用体制の強化
環境とのかかわり 事業活動を通じた環境への貢献 【12】つくる責任つかう責任【13】気候変動に具体的な対策を 廃棄物削減への取り組み
ペーパーレス化の更なる推進
サーバー削減による、省エネルギー化の推進
顧客とのかかわり 顧客満足の向上 【10】人や国の不平等をなくそう【12】つくる責任つかう責任 WEBやSNS、デジタル技術等を活用した積極的な販売促進施策の実施
店舗・消費者のニーズに合った商品展開の実施
多様な映像音楽コンテンツの提供
EC事業の更なる強化・ユーザビリティの向上
品質管理体制の見直し、強化
社員とのかかわり 働き方改革の推進 【3】すべての人に健康と福祉を【4】質の高い教育をみんなに【5】ジェンダー平等を実現しよう【8】働きがいも経済成長も ナレッジの共有による業務の平準化、効率化
WEB化、デジタル化の推進による業務効率化
社員の健康に対しての意識改善と健康増進意識の向上
人材開発の推進 【4】質の高い教育をみんなに【5】ジェンダー平等を実現しよう【8】働きがいも経済成長も【10】人や国の不平等をなくそう マネジメント層を中心とした教育体系の整備や勉強会、研修の実施による人材育成強化
組織の活性化 【5】ジェンダー平等を実現しよう【8】働きがいも経済成長も【10】人や国の不平等をなくそう【16】平和と公正をすべての人に 評価制度、基準の見直しによる社員の意欲向上
社内コミュニケーションの活性化
社会とのかかわり 事業活動を通じた社会への貢献 【3】すべての人に健康と福祉を【10】人や国の不平等をなくそう【16】平和と公正をすべての人に 社員の積極的なボランティア活動の支援
地域貢献活動への継続的・積極的な参画
発達支援につながる玩具紹介サイトの構築
株主とのかかわり 積極的なコミュニケーションの実施 【8】働きがいも経済成長も【10】人や国の不平等をなくそう【12】つくる責任つかう責任【16】平和と公正をすべての人に 情報開示(ディスクロージャー)の充実
WEBサイトやSNSを活用した企業認知向上施策の実施

2020年度 CSR施策と実績

○:目標達成 △:一部未達成 ×:未達成
カテゴリ 重点施策 関連する
SDGs
2020年の主な施策 自己
評価
主な取組実績
マネジメント コーポレート・ガバナンスの強化 【3】すべての人に健康と福祉を【4】質の高い教育をみんなに【8】働きがいも経済成長も【16】平和と公正をすべての人に 取締役会の実効性評価および課題解決策の実施 実効性評価と抽出された課題への解決施策を実施
次世代経営者に対する育成施策の検討・実施 次世代経営者向けトレーニングを実施
社員のコンプライアンス意識の向上 社員向けに法務知識(著作権・改正民法)の勉強会を実施
リスクマネジメントの強化 【3】すべての人に健康と福祉を【4】質の高い教育をみんなに【8】働きがいも経済成長も【16】平和と公正をすべての人に BCPの見直しによる、全社を横断したリスクマネジメントの強化 新型コロナウイルス感染症対策の結果を踏まえ、次期再度検討
安定した運用保守が可能で柔軟性の高い新基幹システムの構築 新基幹システムの一部導入・稼働開始、次期も引き続き導入を行う
海外取引に関する法的支援の体制強化 英文契約書のフォーマット作成やAIソフトツールの導入など海外取引を迅速に支援できる法務体制を構築
環境とのかかわり 事業活動を通じた環境への貢献 【12】つくる責任つかう責任【13】気候変動に具体的な対策を 廃棄物削減への取り組み 需要予測の強化と適正在庫の維持により廃棄物を削減
ペーパーレス化の更なる推進 電子署名システムの導入や資料のWEB化で紙文書を削減
サーバー削減による、省エネルギー化の推進 × 削減実施は次期に持ち越し
顧客とのかかわり 顧客満足の向上 【10】人や国の不平等をなくそう【12】つくる責任つかう責任 WEBサイトやSNSなどの活用による商品PRの強化 SNS等を活用し、コロナ下においても商品PRを強化
EC事業の更なる強化 ショップ評価のデイリーチェックや低評価の要因分析を実施し、随時サイトや運営の改善を行った
海外パートナーとの取組強化による、日本市場への販売サポート及び日本の良質なプロダクトの世界への発信サポート 海外ゲーム作品の日本市場での販売をサポート
邦画、アニメ作品の海外への販売強化
社員とのかかわり 働き方改革の推進 【3】すべての人に健康と福祉を【4】質の高い教育をみんなに【5】ジェンダー平等を実現しよう【8】働きがいも経済成長も ITツールの充実による持続可能なテレワークの推進 様々なITツールの導入によりテレワークの推進を図った
ナレッジの共有による業務の平準化、効率化 ITツールの活用(業務自動化、情報共有の推進)、業務体制の見直し、マニュアル等による業務の可視化により、ナレッジを共有できる環境を整え、業務の効率化を図った
社員の健康に対しての意識改善と健康増進意識の向上 社員に対して積極的に健康増進に関する働きかけを行い、「健康経営優良法人2021」に初認定
人材開発の推進 【4】質の高い教育をみんなに【5】ジェンダー平等を実現しよう【8】働きがいも経済成長も【10】人や国の不平等をなくそう 教育体系の抜本的な見直しによる人材育成強化 ハピネットグループ社員として目指すべき人材像の見直しを行い、人物像に基づく研修や自己学習制度を導入
組織の活性化 【5】ジェンダー平等を実現しよう【8】働きがいも経済成長も【10】人や国の不平等をなくそう【16】平和と公正をすべての人に 経営ビジョンの浸透とボトムアップ推進による組織活性化 組織活性化に向けた部門横断のプロジェクトを立ち上げ、「組織風土」「働き方」「ソフト(制度)」「執務環境」「ハード(設備)」に関して定期的なディスカッションを実施
社内コミュニケーションの活性化 イントラネットのリニューアルを実施し、相互コミュニケーション機能の実装と積極的な社内向け発信を行った
社会とのかかわり 事業活動を通じた社会への貢献 【3】すべての人に健康と福祉を【10】人や国の不平等をなくそう【16】平和と公正をすべての人に 社員の積極的なボランティア活動の支援 × 新型コロナウイルス感染症の影響により実施できず
地域貢献活動への継続的・積極的な参画 × 新型コロナウイルス感染症の影響により実施できず
映像作品のバリアフリー化の推進 聴覚や視覚に障がいがある方にも映像作品を楽しんでけるよう、DVD・Blu-rayにおけるバリアフリー化を継続的に実施
株主とのかかわり 積極的なコミュニケーションの実施 【8】働きがいも経済成長も【10】人や国の不平等をなくそう【12】つくる責任つかう責任【16】平和と公正をすべての人に 情報開示(ディスクロージャー)の充実 WEB説明会の開催など、コロナ下においても積極的な情報開示を実施
WEBサイトやSNSを活用した企業認知向上施策の実施 WEBサイトやSNS等を活用し、コロナ下においても企業認知向上施策を実施

SDGsの社内浸透

「knowledge of Happinet」の配布

グループビジョンや行動指針などと併せてCSR理念(SDGsへの取り組み)を「knowledge of Happinet」として手のひらサイズの冊子にまとめ、常に社員が携帯できるようにしています。

画像

社内イントラネットでの啓蒙活動

定期的にCSRやSDGsに関する記事を社内イントラネットへ掲載しております。
2021年5月には「みんなの仕事がCSR?」と題し、社員個々の仕事がどのようにCSRやSDGsに繋がっているかを分かりやすく解説する記事を掲載しました。

画像

2021年3月発売の書籍「こんな会社で働きたいSDGs編」にハピネットのSDGsへの取り組みが掲載されています

当社グループの SDGsに対する考え方や姿勢、エンタテインメント商材の中間流通としてどのようにSDGsに貢献しているのか、また今後の取り組みなどについて、8ページにわたって掲載していただいています。

画像